2008年08月28日

お知らせ

「こっちゃんとなかまたち」の4コマ漫画は、前回で100回になりました。
ほんとうに長い間御愛顧いただきましてありがとうございました。
これを機に一旦お休みいたします。
春になったら又、元気な小さな女の子「こっちゃん」となかまたちをお目にかけましょう。
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ。


こっちゃんひとこま.jpg
posted by こっちゃん at 19:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月21日

こっちゃんの1日

4こまマンガ101.jpg

やはり暑いせいか今年のアサガオはあまり良くなかった。
葉は色も悪く少ないし花も元気がない。
植木鉢にヘチマの芽が出たのでそのままにしておいたがやはり大きくはならなかった。
「おやつ」は卵と粉とおからと砂糖と重曹を混ぜて焼いたもの。
時々あんこや干しぶどうが入る。
posted by こっちゃん at 15:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月14日

ひおうぎのお花

4こまマンガ100.jpg

夏が来るたびにずっと見てきたがヒオウギの花のミツはアゲハチョウしか飲まないらしい。
とにかく忙しそうに花から花へ飛び回っている。
なぜそんなに急ぐのか考えてみたが1つには花が昼の間しか開いていないからだろう。
夕方曇ってくるだけでも閉じてしまい次の日はもうう咲かない。
種は黒く冬の間に自然に落ちる。
その場所が嫌いでなければ春に芽が出てどんどん増える。
嫌いか好きかはその植物本人でなければわからない
posted by こっちゃん at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月08日

木イチゴとムカゴ

4こまマンガ099.jpg

木イチゴは熟すと黒くなるもので酸っぱく種が多い。
一度枯れたのがまた出てきたのだ。
今年はたくさん採れたのでジャムを作るつもりだ。
ムカゴはヤマイモのつるにできる実のようなもの。
「珠芽」とか「肉芽」とか言うらしい。
ちょっと触っただけでポロポロ落ちてくる。
ごはんに炊き込んで食べるとおいしい。
イモが土の中ではなく空中にできるということはいつ見ても面白い。
posted by こっちゃん at 17:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月31日

ピーマンとナスのムシ

4こまマンガ098.jpg

カメムシの卵はピーマンやシソの葉のうらに付いている。
銅のような色で本当にキラキラしている。
きれいだからといって残しておくと大変だ。
カメムシの子供は灰色で形はアブラムシに似ている。匂いは親に同様である。
ナスの葉を食べるのは菜食のテントウムシで私達は「悪いテントウムシ」と呼んでいる。
ちなみに「良いテントウムシ」はアブラムシを食べてくれる
いわゆる普通のテントウムシのことである。
4コマ目でナスの実を食ったのは、また別のムシだと思われる。

posted by こっちゃん at 19:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月24日

キューリとトマトとピーマン

4こまマンガ097.jpg

トマトは房になっているので取るときは注意が必要だ。
私も切るところをまちがえて青いのも取ってしまった。
置いておけば少しは赤くなるがおいしくない。
周りの農家の人によると、今年はトマトがよくできているらしい。
posted by こっちゃん at 18:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

おさかなとキューリ

4こまマンガ096.jpg

先日買った魚はコロダイとサバのように大きいイワシだった。
タイにはシラコが、イワシにはタマゴが入っていた。
魚を調理した日は手が生臭くなるのでハーブをこすりつけている。
しかしハーブの中にカメムシがいたらだめだ。めったにないことだが。
うちのトリはタマゴをやっても、ちっとも玉子を産まないのであった。
posted by こっちゃん at 20:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月10日

おかあさんのかわりです

4こまマンガ095.jpg

おかあさんは、はた織り機の縦糸を巻いている。とても大変な作業だ。
糸は10mもあり前の方にモジャモジャと垂れている。
色を順番通りに揃えるのも大変だ。
横糸を綿から紡ぐのも大変だ。
織るのは一番簡単だと言っているが私から見ているとやはり大変そうに見える。
こっちゃんが「グルグル」回しているのはスパゲッティを作る道具だ。
うどん粉で作ればうどんである。
posted by こっちゃん at 19:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月03日

ヌカ袋でゴシゴシ

4こまマンガ094.jpg

私も昨日毛糸の物を洗ったのだ。なんとセーターまで出ていた。
だらしないようだが寒い日があったのだ。
母は季節の仕事にきちんとしているので本当なら怒られるのだ。
しかし近頃の異常気象のため厳しいことが言えなくなったらしい。
それとも私が大きくなったからだろうか。
posted by こっちゃん at 19:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

ワタのたねをとりました

4こまマンガ093.jpg

こっちゃんの使っている機械は綿繰り機で綿花から種子と繊維を分離する道具。
ローラーの間に綿花を送り、種子を手前に繊維を向こう側にむしり取る。
クロが掃いてしまったのは向こう側に落ちたワタである。
これらの綿花はうちに来た誰かがくれたものだ。
ワタを言えば布団綿と思っている私にとって種入りの綿というのは面白い物だ。
とれた種は全く芽が出ない。古いかららしい。
やはり栽培用のを買って播かねばだめだ。
それにしても綿を育てて種を取り糸を紡ぐのはなかなかたいへんである。
紡ぐのは布団綿が一番だ。
posted by こっちゃん at 23:44| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。