2007年03月29日

アオサギさん おかあさんを探しに

S}K028.jpg

1コマ目にあるのは機織機。
おかあさんがシャツの布を織っている。
椅子はピアノの椅子で、こっちゃんのおにいさんが昔に使っていたもの。
2コマ目、咲いている花は、木蓮、水仙、椿、ピンク色のはアンズである。
花は実際に咲いているのを見るより、咲いているのを想像する方が楽しい。
posted by こっちゃん at 19:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月22日

こっちゃん 糸をひっぱりだす

S}K027.jpg

これは実際にあった事ではないし、私の体験に基づく事でもない。
小さければ是非やってみたかったが、この頃はまだ糸車がなかったので無理だ。
母が糸紡ぎを始めたのは、私が中学か高校の頃だ。
今なら自分で紡いだのを引っ張り出して遊べば良いが、やはりそれではつまらない。
posted by こっちゃん at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月16日

クロちゃん ハ にかける

S}K026.jpg

烏骨鶏達が何を騒いでいるかというと、紡いでいる糸が足の羽にからまり
巻き付いてしまったのだ。(烏骨鶏の足には羽がある)
スズメに気を取られたせいだろう。
アオサギは糸を切って助けてやっている。ケガはしていない。
この場面ではアオサギがペダルを踏み、烏骨鶏が綿を持っているが
アオサギはクチバシで綿を持てば一羽で紡げるだろう。
勿論人間も一人で紡げる。
posted by こっちゃん at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月09日

みけちゃん 糸をつむぐ

S}K025.jpg

もちろんこんな大きな綿から糸を紡ぐというのは冗談である。
出来たとしても綿自身がグルグルねじれてしまうだけだろう。
手に収まるくらいに小さく切って紡ぐのだが、出来るだけ薄く剥ぐようにするとやり易い。
また、これは古い布団綿なので、こっちゃんにかけてあげるという動物達の考えは
正しいと言えるだろう。
posted by こっちゃん at 19:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月06日

美の熟成

.jpg

こっちゃんのおかあさんです。
えほん「こっちゃんといとぐるま」から。
マンガのおかあさんとは少し違いますね(笑)

さて、おかあさんの公式サイトが出来ましたので
興味のある方は是非ご覧下さい。


関ヨシミ 美の熟成

マンガこっちゃんでの色彩感覚は、おかあさん譲りなのがわかりますよ。
posted by こっちゃん at 01:36| Comment(0) | TrackBack(0) | ヘンシュウの戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年03月02日

こっちゃん 花かざりもらう

S}K024.jpg

ヒヨドリは糸車のペダルを踏んで疲れたために倒れている。
スズメが花かざりに使用しているのは、何とかと言う名の椿。
10年程前に植えたので札が無くなった。
アオサギは、こっちゃんのお守りを任せているために、
誘い出したスズメに対し怒っているのだ。
posted by こっちゃん at 01:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。