2007年05月31日

春がおわります

S}K037.jpg

これは、なり終わったサヤエンドウを抜いているところ。
こっちゃんの見付けた豆が大きいのは、おかあさんが取り忘れたため。
キュウリも忘れていて巨大なのが発見される時がある。
「むこう」とは畑の隅のことだろう。豆の枝の取ったのはすぐに乾燥してカラカラになるので面白い。
4コマ目のは小麦が実ったところ。
ミケが「チョンチョン」と切っているのは麦のヒゲ。手にささると痛い。
「麦秋(バクシュウ)」とは5,6月頃の麦の取り入れ時のこと。
なぜアオサギがそんなことを知っているのかは分からない。
posted by こっちゃん at 20:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月25日

どくだみさんのおきゃくさん

?S????}???K036.jpg

カエルとチョウが掃除に使っているのは烏骨鶏の羽根。
「落ちてきちゃった」のは、夏みかんの木を移動中だったアブラムシと
それを食べようとしたテントウムシである。
「ドクダミを干す」ことの情報源は、やはりこっちゃんのおかあさんだろう。
クモは葉っぱだけ干しているが、これはなかなか賢い。
茎はとても乾きにくいのだ。

posted by こっちゃん at 17:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月17日

はたけで おしごとです

S}K035.jpg

今回のは、キュウリはまだ生らないが、他の野菜(春に植えた)はできている、
ということを描きたかった。
今年はエンドウ豆が良く採れた。
「コロボックル」とはアイヌの伝説で蕗の下に居る小人。
「むしむしのキャベツ」は青虫が食ったキャベツのこと。
posted by こっちゃん at 21:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月10日

みんなで きゅうりをうえました

S}K034.jpg

「しっぽ」と言っているのは根のこと。
ミミズのおかあさんが「白いからだめよ」と言っているが、なぜ白いからだめかは不明である。
赤か青に色付いてから食べようという意味なのかどうか、それも全くわからない。
所詮、ミミズの言うことなど理解できないのだ。
posted by こっちゃん at 19:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月03日

もんしろちょうさん おこった

S}K033.jpg

今回は花をテーマにした。
1コマ目は三色すみれの小型種でビオラというらしい。
2はジュウニヒトエ。重なり合った花の輪が十二単に例えられた、と本に書いてあった。
「日本のハーブ」として紹介されているが香りは無い。
3はぼたん。しかしカエルとの比率を考えると少し小さかった。
4は黄色の山吹で実がならない。
posted by こっちゃん at 21:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。