2008年08月14日

ひおうぎのお花

4こまマンガ100.jpg

夏が来るたびにずっと見てきたがヒオウギの花のミツはアゲハチョウしか飲まないらしい。
とにかく忙しそうに花から花へ飛び回っている。
なぜそんなに急ぐのか考えてみたが1つには花が昼の間しか開いていないからだろう。
夕方曇ってくるだけでも閉じてしまい次の日はもうう咲かない。
種は黒く冬の間に自然に落ちる。
その場所が嫌いでなければ春に芽が出てどんどん増える。
嫌いか好きかはその植物本人でなければわからない
posted by こっちゃん at 20:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。