2008年04月10日

おやつはホウレンソウ

4こまマンガ082.jpg

1コマでお母さんがむいているのは里イモ。
2コマで散っている花はモクレン。
3コマの「これたべられる ? 」は玉ネギで、まだ食べられない。
その後ろのはニンニクである。
ホウレン草とスイバはよく似ているが、トリはスイバの方が好きだ。
春は花が咲いて楽しいが、食べられる野菜や果物は少ないのでおなかがすくものだ。
posted by こっちゃん at 19:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月03日

ちょっと さむい日です

4こまマンガ081.jpg

ツバキの花の咲くころはチョウチョやハチがいない。まだ寒いのだ。
花のミツは鳥専用ということになる。
従って「ツバキのハチミツ」は無いと思われるがどうなのだろうか。
ツバキの花とハチが共生する地方はあるのだろうか。
3コマのヒヨドリは水浴びをしている。
モクレンはミツが無かったと思うが、後で確かめてこよう。
posted by こっちゃん at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月28日

おとなりのキャベツ

4こまマンガ080.jpg

この間砂浴びしながら眠っているウコッケイを見た。
余程気持ちが良いのだろう。
キャベツが小さいのは植えるのが遅かったせいだ。
それは種まきも遅かったからである。
このうちのキャベツ、おとなりのように大きくはならず、花が咲いてしまうだろう。
ところでヒヨドリはさかんにキンカンを食べ散らかしている。
取っては地面に散らかしているのだ。
取ってくれているつもりかもしれないが。
posted by こっちゃん at 19:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月19日

今日は大工さんです

4こまマンガ079.jpg

裏の木戸だが作りながらこれはスノコだなと思ったのが描いたキッカケである。
しかしスノコは板と板の間を開けるのでやはりスノコではない。
実はまだ取り付けていない。
幅をいっぱいにしたので入らないかもしれない。
明日ペンキをぬる予定である
posted by こっちゃん at 21:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月14日

今日はおせんたくです

4こまマンガ078.jpg

みんな着ていた物を出したのに、こっちゃんだけはクツ下と頭の布を取っただけで着替えてないようだ。
4コマでこっちゃんが頭に巻いているのは帯あげである。
しかし、ゾウリまでタンスから出てくるというのはちょっと不自然だった。
タビにするべきだったかもしれない。

4コマのみけの着物は、模様の位置がまちがっている、
正しくは、向かって右側の裾についている、という指摘を母に受けた。
posted by こっちゃん at 00:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

油あげができました

4こまマンガ077.jpg

「ヘンなハコ」はおトーフの型だ。「ソコ」はミケが持っている。
型に入れて3コマ目のように取り出すには5〜6時間経っている。
母によると今日のは「サッと固まった」そうだ。今日のは固かった。
「ツルツル」と言って付けているボールの水はトーフをこした後に残った水である。
この場合は「トーフをこした」で正しいだろうか。
トーフから油あげまではさらに1日経っている。
布巾に包んで水を切っておくのだ。
posted by こっちゃん at 22:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月28日

ふくろでこしました

4こまマンガ076.jpg

「ご」とは、大豆を水に漬けてすりつぶした状態。
「豆汁、豆油」と書いて「ご」と読むらしい。
ナベに袋をしいて煮えた「ご」を入れて絞る。
この作業、ふだんは「おトーフを絞る」と我々は言っているが、
まだおトーフはできていないのでそれはヘンだ。
なぜクロが「ご」などという言葉を知っているのかはナゾだ。
posted by こっちゃん at 21:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月21日

おトーフのふくろができました

4こまマンガ075.jpg

「オトーフのふくろ」は古くなると目が詰まり硬くなるので新しく作る必要がある。
「ピカピカ光る」とは布に蛍光染料が付いていることで、ブラックライトを当てて調べている。
また、古くなったふくろはタンパク質が沢山付いているため、とてもよく染まる。
posted by こっちゃん at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

お茶にしましょう

4こまマンガ074.jpg

彼らはまたお豆腐を作っているらしい。
こがしてもそう大したことはないのだが、お母さんは真っ白のおからが欲しいのだろう。この間、私もこがしたが、さぼっていたのではなくシチリンとナベをスケッチしていたからである。
「あわ」はたくさん出るときもあり、そうでもないときもある。
以前にも言及したが良く煮えた豆乳の「あわ」はとてもおいしいものだ。
posted by こっちゃん at 20:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月08日

お母さんのお手々がツルツルです

4こまマンガ073.jpg

お母さんのお手々がツルツルなのは豆乳の袋を素手で絞ったからである。
クロがフーフー吹いているのはシチリンの窓というかドアというか排気口というのか
下の開け閉めする部分だ。ちゃんと呼び名があるのだろう。
この絵のように周囲に炎が上がったりはしない。
とても安全で便利な道具である。
posted by こっちゃん at 02:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。