2007年11月22日

おさしみのごちそうです

4こまマンガ062.jpg

このコロダイは大きかった。
3枚におろすのは難しいのでミケには無理だ。
アジかサバで練習すると良いだろう。
こっちゃんはやっとナスをあきらめたらしい。
まだピーマンが残っているがここ2、3日の寒さで終わりになるだろう。
posted by こっちゃん at 19:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月15日

おナスもおわりです

4こまマンガ061.jpg

この後ナスは2、3日残された。
しかし夜が寒いので実は大きくならなかった。
モンペは夏まで「あっち」に干していたのだが日が差さなくなったのだ。
この時いたカマキリ、実は食事中で献立はイモムシであった。
posted by こっちゃん at 19:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

おせんべ やきました

4こまマンガ060.jpg

おせんべと言っているがこれは前にこっちゃんが挽いていた粉を練ってしばらく置いたもの。
「おみそのにおい」とは、こうじ菌が付いたからだろう。
上手に管理して生地をふくらませればパンになる
posted by こっちゃん at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

おさかなの ごちそうです

4こまマンガ059.jpg

これは鯛は鯛でも「コロダイ」というタイであった。
タイなので赤で描いたが実際は白っぽく茶色の斑点があった。
図鑑の写真よりかわいい顔をしていた。味は確かにタイだった。
この日一緒に買ったサバも大変新しくおいしかった。
貝は大きな巻き貝で「バイ貝」と書いてあった。
ウコッケイもサギも魚が大好きだが、ハトはどうなのだろうか。
posted by こっちゃん at 20:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月25日

お母さん ピーマンを切りました

4こまマンガ058.jpg

今年はピーマンが良くできた。
害虫であるカメムシが全くと言っていいほど付かなかったのだ。
なぜだろうか。バッタの数も少なかったようだ。
これならカラーピーマンも採れただろう。
植えなかったのは残念だった。(苗の値段が少し高いのだ)
急に寒くなったのでお母さんはチャンチャンコを着ている。
「粉」は前回に挽いていたものである。
posted by こっちゃん at 19:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月18日

こっちゃん 粉をつくりました

4こまマンガ057.jpg

これは前回分けておいた小麦を粉挽き機で挽いている。
機械は金属製で、きなこも出来る。私は普段、主にハブ草を挽いている。
「かざりの赤い実」とはケーキに入れようというのか、気の早いことだ。
烏骨鶏は多分「ヌカのケーキ」と間違えているのだろう。
それは私が小さい頃よくニワトリに作ってやったもので、
ヌカを水で練って型で抜き赤い実などを飾った。
posted by こっちゃん at 20:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

こっちゃん ムギをまきまきした

4こまマンガ056.jpg

今年は気温が高いせいかニガウリがまだ生っている。
トウガラシやピーマンもよくできた。
しかし畑に夏野菜がまだあり空かないので、大根や白菜が播けないのだ。
実はムギもまだだ。
だから母は白菜の種を植木鉢に播いた。
後で畑に植え替えるつもりだが半分位は虫に食われてしまうだろう。
posted by こっちゃん at 19:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

おみそを作りましょうC

4こまマンガ055.jpg

ここでは「おみそを作りましょう」のAでできた麦こうじとBのつぶした大豆とを混ぜている。
おやつに飲んでいるのは6月に梅をハチミツに漬けて作った
「梅のジュース」だが発酵して「梅酒」となっている。
しかし、焼酎に漬けるものよりアルコール分は低い。
最後はカメにみそを投げ入れている。
これは酔っぱらったからではなくピッタリと詰めるためで作り方の本にも出ている。
兄は小さい頃この部分を大変よく手伝っていたらしい。
posted by こっちゃん at 21:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月28日

おみそを作りましょうB

S}K054.jpg

おみそ作りBは大豆の作業。
一晩水に漬けた豆を圧力鍋で柔らかくなるまで煮る。それをペースト状にする。
肉挽機などを使い手作業でやったこともあるが、ここではフードプロセッサーを使っている。
私の小さい頃はもちつき機に「ミソ羽根」というのが付いていて、母はそれで作っていた。
人間は家事が多いので、やはり使える部分は機械を用いた方が良いと私は思う。
このペースト状の大豆と前回にできた麦こうじを混ぜて、おみそができ上がる。
posted by こっちゃん at 01:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

おみそを作りましょうA

S}K053.jpg

おみそ作りその2。
麦にこうじ菌をつけて2日ほど経ったところである。
1コマ目、「熱がある」のはこうじ菌が発酵しているため。「わたしがのってる」からではない。
2コマ、よくできた麦こうじは本当に甘い。これで甘酒もできる。
小豆を煮る時、砂糖の代わりにしたという話を聞いたことがある。
3コマ、塩を入れるのは発酵しすぎを止めるためらしい。
4コマ、大豆を水に漬けておく。翌日、麦こうじとつぶした大豆を混ぜて、おみそができるのだ。
この日は600gほど使っている。
posted by こっちゃん at 23:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 4コマ漫画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。